個人事業主も利用可能なファクタリングとは?【資金のお悩みを解決】

ファクタリングの打ち合わせをする2人の男性

近年、ファクタリングは政府も推奨している資金調達方法のため、中小企業や個人事業主に人気が高まっています。ファクタリングは個人事業主にとって有効な資金調達方法の1つですが、法人と比べるといくつか注意点があります。

 

 

今回は下記3点について紹介していきます。
・個人事業主がファクタリングを利用するためのポイント
・用意すべき必要書類
・ファクタリング以外をおすすめするケース

是非最後まで読んで参考にしてください。

お急ぎで資金調達ご希望の方は、先にスピード見積りよりお申し込みください。

お申し込み内容を確認後、女性オペレーターよりご連絡いたします。

ファクタリングは個人事業主でも利用可能

ファクタリングは即日資金調達が可能なため、資金繰りのお悩みを解決できる金融サービスです。

例えば、開業したばかりで与信審査が厳しい場合や、早急に資金が必要な場合などファクタリングは強い味方です。

また、審査は個人事業主本人ではなく売掛先の与信が重視されるので、融資の審査より柔軟に行われます。

特に以下4のような状況の際にファクタリングの利用はおすすめです。

  • 融資を申し込んだが断られてしまった
  • 担保や保証人がいない
  • 早期に資金調達がしたい
  • 小口の資金が必要

 

個人事業主がファクタリングを利用するためのポイント

個人事業主がファクタリングを利用する際に気を付けておきたいポイントが3あります。

  1. 個人事業主が利用できるファクタリング会社を把握すること
  2. 売掛先との契約書は書面で保管しておくこと
  3. 売掛金の額が大きく、優良債権であること

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①個人事業主が利用できるファクタリング会社を把握すること

ファクタリング会社の中で個人事業主に対応してない会社があります。

しかし、個人事業主も対象にしたファクタリングサービスを展開している会社が、徐々に増えています。

そのため、1社に断られたとしても他のファクタリング会社に相談すれば、対応してもらえる場合もあります。

ファクタリングを利用する前に、個人事業主に対応かどうか、公式㏋などで取引対象を確認しておきましょう。

かつご希望の売掛金の買取可能額に対応できるなど自分に合ったファクタリング会社の利用がおすすめです。

ビートレーディングでは個人事業主も対応しているのでお気軽にご相談ください。

 

②売掛先との契約書は書面で保管しておくこと

ファクタリングは入金前の売掛金を売却し、早期で資金化します。

そのため、請求書や契約書など売掛金が発生しているという証拠を残す必要があります。

必ず通帳の記帳をして、契約書は書面で保管しておきましょう。

 

③売掛金の額が大きく、優良債権であること

個人事業主がファクタリングを利用する際は、売掛金の額ができるだけ大きく、優良債権であることが重要です。

優良債権の例として、以下の2が挙げられます。

  • 売掛先と取引が継続して長期間行われていること
  • 売掛先が履行遅滞、入金遅れが無いこと

 

個人事業主がファクタリングで用意すべき必要書類

ファクタリングを申込む際に必要な書類は、一般的には以下の5点の内容です。

  • 本人確認書類
  • 決算書や確定申告書のような、会社の業績が確認できる資料
  • 売掛先企業との基本契約書
  • 個別の契約書や発注書、納品書、請求書など
  • 過去の入金の確認ができる通帳

 

ファクタリング会社によって必要書類の内容や提出するタイミングは異なりますので、注意しましょう。

ビートレーディングではご相談いただいた際に、専任の担当者より必要な資料をご案内いたします。

 

ファクタリング以外をおすすめするケース

丁寧にヒアリングを行ったあと、他に最適な方法があると判断した場合、ファクタリング以外の資金調達方法をご案内することがあります。

資金調達の方法はファクタリング以外にも、売掛金や在庫を担保として融資を受ける方法やビジネスローン、カードローンなどもあります。

 

例えば以下のような場合は、個人事業主にファクタリング以外の資金調達方法をおすすめする場合もございます。

  • 売掛先と継続した取引がない場合
  • 売掛先の信用取引が低い場合
  • ファクタリングをお申込の個人事業主が、確定申告をしていない場合
  • 契約書などは書面がないなど法人と比べると、社会的信用度が低い場合

 

継続した取引がないケース

ファクタリング会社は審査をする際に、買取った売掛金を確実に回収できるかを重視しています。

個人事業主の場合は売掛先と継続的した取引がない場合や少ない場合は、ファクタリング会社が回収不能になってしまう恐れがあります。

そのため、ファクタリング会社の審査に通らないことがあります。

 

売掛先の信用取引が低いケース

十分な売掛金をお持ちの個人事業主も、売掛先の信用度が低い場合に売掛金を買取できない可能性があります。

ファクタリングを利用する際は、一番信用情報が高い売掛先の売掛金の利用がおすすめです。

 

確定申告がないケース

ファクタリングをお申込の個人事業主が確定申告をしてないと、ファクタリング会社は買取った売掛金が回収出来なくなるリスクがあります。

審査のためだけというわけではありませんが、確定申告は必須と捉えておきましょう。

 

法人様と比べると社会的信用度が低いケース

個人事業主は法人に比べると社会的信用度が低いです。

例えば、資金使途が会社用なのか、それとも生活用なのかの判断がネックになるからです。

個人事業主は信用度の判断が難しく、ファクタリングを利用できない可能性があります。

そのために、売掛先との契約書などは書面で保管をしましょう。

 

個人事業主のファクタリングはビートレーディングにお任せ

ビートレーディングのファクタリングは、お客様の業種や会社規模は問いません。

資金繰りに悩む個人事業主様を丁寧にサポートし、最も適したファクタリング方法をご提案しております。

 

個人事業主の対応可能

  • 最短12時間で資金調達が可能

資金調達までのスピードを重視しています。

  • 手数料2%~

手数料を抑えてどこよりも高い金額で売掛金を買取ります。

  • 買取金額無制限

10万円〜7億円の買取実績があります。

  • 審査通過率98%

赤字・債務超過・税金滞納など、お客様の事情を踏まえ担当者が丁寧にご相談を承ります。

 

ビートレーディングはファクタリングが日本で知られていなかった頃に創業し、順調に業績を伸ばし業界の老舗として信頼されている企業です。

 

利用するタイミングの相談もOK

  • お忙しい方も負担なし!

審査結果は平均30分以内にお伝えしています。

お忙しい方も負担なくご利用いただけます。

  • 契約方法3通り

対面・出張・郵送の3つの契約方法から、ご選択いただけます。

遠方の方には出張契約や郵送契約も可能です。

 

利用するタイミングなど資金調達のご相談もお待ちしています。

「直接、顔を合わせた方が安心できる!」「忙しくて店舗に出向く時間がない!」などご要望をお聞かせください。

 

まとめ

個人事業主は資金調達方法が限られている為、ファクタリングは人気の資金調達です。

利用する際は、個人事業主に対応しているか、希望の売掛金を買い取ってもらえるかなど、自分に合ったファクタリング会社を探す必要があります。

また、ファクタリングの審査をスムーズに進めるために、経営状態や売掛金を証明する書類を事前に準備しておくことをおすすめします。

 

ビートレーディングでは、お客様に寄り添った対応をしております。

  • 個人事業主ファクタリング
  • 買取金額無制限
  • 低手数料2%~
  • 最短即日入金可能
  • 契約方法は来社・訪問・郵送

 

21,000社の契約実績から、臨機応変に柔軟なご対応をさせていただきます。

個人事業主様でファクタリングをご希望の方は、ビートレーディングにご相談ください。

サイトマップ