請求書買取サービスの仕組みをわかりやすく解説【法人・個人・フリーランス】

請求書買取サービスは、売掛金の請求書を売却することにより早期現金化する金融サービスです。
銀行融資と比べると、資金調達スピードが早く、資金不足のサイクルを解消することが可能です。
そのため近年、請求書買取サービスの利用者が増加しています。

 

「運転資金のため請求書を即日で現金化したい」
「担保・保証人がつけられず銀行融資を断られてしまったことがある」

といった悩みをお持ちの場合は、請求書買取サービスの利用がおすすめです。

今回は下記5点について紹介していきます。
・請求書買取サービスとは
・請求書買取サービスの仕組み
・請求書買取サービスを利用するメリット5つ
・請求書買取サービスを利用するデメリット3つ
・個人・フリーランスにおすすめ!請求書買取サービス5社

請求書買取サービスの仕組みや、個人・フリーランスにおすすめ5社もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

お急ぎの方は下記よりお申し込みください。

請求書買取サービスとは

事業間取引では、現金払いよりも、商品やサービスを先に納入、2、3ヶ月後に代金を受けとる「掛取引」が多いです。

商品やサービスを納入した事業者に、後から支払われる代金のことを「売掛金」といい、その代金を請求できる権利を「売掛債権」と言います。

売掛金や売掛債権の存在を証明するために、業務内容、金額、期日、振込口座などを記載した「請求書」を発行します。

※請求書買取サービスとは
利用者が保有する売掛金を売却し、決算期日前に現金化できる金融サービスです。

つまり、ファクタリングのことを言います。

ファクタリング会社が売掛金を買取る場合、売掛金の請求書が必要になるため、「請求書買取サービス」とも呼ばれています。

 

ファクタリングについて詳しく知りたい方はこちら

個人・フリーランスにもおすすめ

冒頭でもふれましたが、「ファクタリング=請求書買取サービス」とほぼ同義と捉えて差し支えありません。

しかしながら、数あるファクタリング業者の中で、個人事業主・フリーランスに対応しているだけの業者を探すのは容易ではありません。

そこでポイントになるのが、「請求書買取」です。

個人事業主・フリーランス専門に取り扱っている業者は、「請求書買取」という語を掲げていることが多いので、この語で検索すると効率的でしょう。

 

個人向け給料ファクタリングは違法

個人向け給料ファクタリングは違法です。

給料ファクタリングとは、個人の給料を債権として業者に売却して即日に資金調達するサービスです。

給料債権の譲渡は、労働基準法に基づいた「直接払いの原則」から他人への譲渡は認められていません。

そのため、法人・個人事業主・フリーランスの方が利用する請求書買取サービスは、違法ではありませんので安心してご利用ください。

 

個人向け給料ファクタリングについて詳しく知りたい方はこちら

請求書買取サービスの仕組み

請求書を買取るファクタリングには大きく分けて以下の2種類があります。

  • 2社間取引
  • 3社間取引

それぞれ詳しく説明します。

2社間取引

2社間取引は、利用者とファクタリング会社の2社間での契約です。

そのため、売掛先の承諾を得る必要がない分、手続きが簡単で申込から最短即日で現金化ができます。

2社間取引を利用するメリットは、売掛先に承諾を得ずに現金化できる点です。

売掛先に「資金面に不安があるのではないか」などマイナスイメージを持たれることなく請求書買取サービスの利用ができます。

 

2社間取引について詳しく知りたい方はこちら

3社間取引

3社間取引は、利用者、ファクタリング会社、売掛先の3社間で契約をします。

そのため、2社間取引とは違い、「請求書(売掛金)の売却」を売掛先に承諾してもらう必要があります。

3社間取引を利用するメリットは、2社間取引よりも手数料が低く設定されている点です。

売掛先から直接ファクタリング会社に売掛金が支払われるため、2社間取引よりも手数料が低く請求書買取サービスの利用ができます。

 

3社間取引について詳しく知りたい方はこちら

請求書買取サービスを利用する5つのメリット

ここでは、請求書買取サービスを利用する以下の5つのメリットについて解説していきます。

急な支払いやつなぎ資金として対応ができる
信用情報に一切影響しない
売掛先に承諾を得ずに現金化できる
④担保・保証人が不要
⑤赤字・税金滞納などがあっても利用できる

 

①急な支払いやつなぎ資金として対応ができる

請求書買取サービスは、融資ではなく請求書の買取りであり、不動産などの担保や保証人も不要なことから、審査に時間があまり多くかかりません。

そのため、売掛金を最短即日で現金化でき、事業の急な支払いやつなぎ資金として対応ができます。

例えば、下記のような状況の場合、スピーディーに現金化できる請求書買取サービスによる資金調達がおすすめです。
・大口案件が入った際に、先に材料費などが必要になり資金不足でお困りの場合
・報酬が入金されるまで時間が長くキャッシュフローが回らない場合

②信用情報に一切影響しない

請求書買取サービスは、銀行融資のような金銭消費貸借契約ではなく、売掛金を売買するため債権売買契約をします。

銀行融資のように、各金融機関が共有する信用情報に記録が残ることがなく、請求書買取サービスを利用しても信用情報に記録されることがなく影響がありません

例えば、下記のような場合でも基本的に請求書買取サービスを利用することが可能です。
・すでに、銀行融資で借入をしている場合
多少の債務超過や税金等未払いがある場合

③売掛先に承諾を得ずに現金化できる

2社間取引では、売掛先の承諾を得ずに請求書買取サービスを利用できます。

一方、3社間取引では売掛先の承諾を得る必要があるため、2社間取引よりも現金化までの日数がかかります

最短で現金化したい場合や売掛先の承諾を得ずに利用したい場合は、2社間取引を契約することをおすすめします。

④担保・保証人が不要

請求書買取サービスは担保・保証人が不要です。

銀行融資を受ける際に必要となることが多い代表者の連帯保証も必要ありません

もちろん、不動産や証券などの担保設定も不要です。

そのため、担保・保証人がつけられず銀行融資を断られた方でも請求書買取サービスを利用できます。

⑤赤字・税金滞納などがあっても利用できる

請求書買取サービスの審査は買取った請求金額が回収できるか否かを重視して審査します。

そのため、利用者自身に赤字や税金滞納等があっても利用できるサービスです。

万が一、滞納額が多い場合や、過去に金銭事故を何度か起こした経験がある場合は、お金に対する扱いが「雑」だと認識されてしまいます。

審査に通過しても手数料が高くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

請求書買取サービスを利用するデメリット3つ

ここでは、請求書買取サービスを利用する以下のデメリット3つについて解説していきます。
①手数料がかかる
②債権譲渡登記が必要な場合がある
③3社間取引は売掛先の承諾が必要

①手数料がかかる

請求書買取サービスを利用する際は、手数料がかかります。

手数料は2社間取引と3社間取引で異なります。

手数料の相場は以下の通りです。

・2社間取引:平均10~20%前後
・3社間取引:平均2~9%前後

請求書買取サービスは即日で請求書を現金化できる資金調達方法ですが、銀行融資と比べると手数料は割高です。

そのため、会社の状況に合わせて請求書買取サービスと銀行融資を使い分けましょう。

②債権譲渡登記が必要な場合がある

請求書買取サービスを利用する際は、債権譲渡登記を設定する場合があります。

※債権譲渡登記とは
簡単に言えば、債権譲渡をするときに債権を譲渡したことを法務局に申請し、債権者が誰なのか明らかにするための制度です。
登記された内容は第三者からも閲覧できます。

必ず債権譲渡登記が行われるわけではありませんが、よく理解し請求書買取サービスを利用しましょう。

③3社間取引は売掛先の承諾が必要

上述したように、3社間取引は、利用者、ファクタリング会社、売掛先の3社間で契約をして、売掛先に承諾を得てからファクタリング契約を進めます。

理由としては、売掛金の入金をファクタリング会社の口座に変更してもらう必要があるからです。

そのため、売掛先から「請求書(売掛金)の売却」の承諾は必須です。

 

個人・フリーランスにおすすめする請求書買取サービス5社

請求書買取サービスを利用する場合には、資金調達の手数料・入金スピードを重視するでしょう。

弊社が個人事業主やフリーランスの方におすすめする請求書買取サービス5社を紹介します。
FREENANCE
OLTA
請求書ファイナンスfreee
yap
nugget

法人の方でおすすめファクタリング会社を知りたい方はこちら

FREENANCE

運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
所在地 【本社】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー
手数料 3〜10%
入金スピード 最短即日
必要書類 ・請求書

FREENANCEは、GMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営するお金と保険サービスです。

Zoomインタビューという、ビデオ会議ツール「Zoomミーティング」を利用した即日払いの審査方法が特徴です。

また、必要書類が少ない点も、利用しやすいサービスと言えます。

OLTA

運営会社 OLTA株式会社
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山1丁目15番41
QCcube南青山115ビル3階
手数料 2~9%
入金スピード 最短即日
必要書類 ・本人確認書類
・昨年度の決算書一式
・入出金明細
・売却予定の請求書

 OLTAは2017年に創業し、オンライン完結できるクラウドファクタリングサービスを取り扱っています。

クラウドファクタリングは、面談不要で利用ができるため忙しい方におすすめです。

また、公式HPで利用者の口コミが確認できるので信頼できるサービスでしょう。

請求書ファイナンスfreee

運営会社 freee finance lab株式会社
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田2-8-1
五反田ファーストビル 4F
手数料 2~9%
入金スピード 最短即日
必要書類 【個人事業主の場合】
・本人確認書類
・請求書
・屋号及び個人名義の口座の直近7ヶ月分の入出金明細
・昨年度の確定申告書B(控え)
・青色申告決算書

 請求書ファイナンスfreeeは、freee finance lab株式会社が運営する請求書買取サービスです。

請求書買取サービスを利用し即日払いをご希望の場合は、事前にフリーナンスに入会が必要なので注意が必要です。

公式HPで請求書買取かんたん診断ができるので、利用を検討中の方は買取金額を確認してみましょう。

yup

運営会社 yup株式会社
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル3階
手数料 10%
入金スピード 最短即日
必要書類 ・本人確認書類
・請求書

yupは、オンライン完結できる請求書買取サービスを取り扱っています。

請求書の買取金額は1万円~と少額から利用することが可能です。

必要書類が本人確認書類、請求書の2点のみと少ないので、書類準備の時間を省けてスムーズに契約まで進めるのは嬉しいポイントですね。

nugget

運営会社 株式会社セレス
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエアタワー24階
手数料 10%
入金スピード 最短60分
必要書類 記載なし

nuggetは、株式会社セレスが運営する個人事業主・フリーランスの方のみのご利用できる請求書買取サービスです。

最短60分で入金が可能なため、お急ぎで資金調達したい方におすすめです。

かんたん5秒無料査定もあるので、利用を検討中の方は買取金額を確認してみましょう。

 

請求書買取ならビートレーディング!

請求書買取サービスは、売掛金の請求書を最短即日で現金化できるため人気の金融サービスです。

利用する際は、希望の売掛金の請求書を買い取ってもらえるかなど、自分に合ったファクタリング会社を探す必要があります。

また、ファクタリングの審査をスムーズに進めるために、経営状態や売掛金を証明する請求書を事前に準備しておくことをおすすめします。

請求書買取サービスは資金繰りの改善、事業の立て直しを早期に実現ができます。

27,000社の契約実績から、臨機応変に柔軟なご対応をさせていただきます。

請求書買取サービス(ファクタリング)をご希望の方は、ビートレーディングにご相談ください。

サイトマップ