ファクタリング会社に許認可は必要?

ファクタリング会社に許認可はいるのか?

ファクタリングは、売掛債権をファクタリング会社に売却することで売掛金を早期に元気化するという資金調達方法です。一般的な融資や借入と比較すると少し高い手数料を支払う必要はありますが、審査に要する期間が短く、申し込むと即日から数日で資金を調達できます。

また、審査では売掛金保有会社より売掛先の信用情報が重視されます。そのため、資金調達を急いでいる会社や、銀行融資の審査に通りにくい中小企業などで活用されています。

ファクタリング会社は、お金の貸付を行う貸金業者とは異なるため、関連する法律や許認可などの扱いが異なります。この記事では、ファクタリング会社の許認可について解説していきます。

ファクタリング会社に許認可は必要?

現在、ファクタリングに関する法律や、登録義務、許認可制度などは存在していません。そのため参入の障壁が低く、会社によってサービス内容やその質が大きく違っているというのが現状です。ファクタリングは、健全で良心的な業者を選んで契約すれば、本来とても安全なサービスです。つまり業者の質を見極めることが非常に重要であり、それさえクリアできればメリットの大きいファクタリングで安心して資金調達することができるといえます。

ファクタリングは貸金業ではない?

ファクタリングはお金の貸付ではないため、貸金業とは異なる事業形態です。お金の貸付を業として行う業者を貸金業者といい、貸金業者には、利用者が安全に利用できるよう都道府県知事または内閣総理大臣への登録義務をはじめとするさまざまな義務が課せられています。

一方ファクタリングは、売掛債権の譲渡により資金を調達するという仕組みであり、一般的な融資やお金の貸付とは異なります。そのため、法的にも貸金業とは異なると解釈されており、ファクタリング会社には貸金業に課せられるような義務は課せられていません。ただし、ファクタリングの中でもリコースファクタリングを行っている業者や、ファクタリングと混同されやすい売掛金担保融資(ABL)を行っている業者は、貸金業者に該当します。

リコースファクタリングとは、償還請求権ありのファクタリングのことをいいます。ファクタリングでは、売掛債権をファクタリング会社に売却した後で売掛先が倒産した場合でも、通常であればファクタリングを契約した企業には弁済の責任が生じることはありません。しかし、契約内容によってはファクタリング会社がファクタリングを契約した売掛金保有会社に対して弁済を請求できる(償還請求権がある)ケースがあります。このような契約内容のことを、リコースファクタリングといいます。

売掛金担保融資(ABL:Asset Based Lending)とは、売掛金や在庫などを担保にして受ける融資のことをいい、ファクタリングと似ているため混同されることがありますが、異なるサービスです。ファクタリングと売掛金担保融資の大きな違いは、ファクタリングは売掛債権を買い取るサービスであるのに対し、売掛金担保融資はお金の貸付であるという点にあります。売掛金担保融資はあくまでお金の貸付であるため、それを営む会社は貸金業者という扱いになります。

ファクタリングをかたる詐欺行為に注意が必要

上述の通り、ファクタリング業には登録義務や許認可などの制度がないため、資金などを準備すれば誰でもファクタリング業を営むことができます。そのため、本来であれば健全で安心して契約できるサービスであるにもかかわらず、いわゆる悪徳業者がファクタリングをかたって闇金行為を行っているケースがあるのも事実です。ファクタリングは売掛債権の買取を行うサービスであり、貸付や融資ではありません。ファクタリングをかたってお金の貸付を行う業者があれば、それは違法業者である可能性が高いため、注意が必要です。

安全にファクタリングを利用したい! 悪徳業者を見分ける方法

ファクタリングは、融資や貸付とは違い、負債にならず返済義務もないという安全な資金調達方法です。申し込みをすれば比較的すぐに現金を調達できるという点でも利用者にとってメリットが大きいため、利用したいと思いながらも、安全な業者と悪徳業者の見分け方が分からないため利用を控えているという経営者の方も多いのではないでしょうか。

ファクタリングを安全に利用するためには、悪徳業者にかかわってしまわないようしっかり確認する必要があります。そしてそのためには、まず利用者がファクタリングを正しく理解することが重要です。ファクタリングにおける売掛債権の譲渡の流れや、契約内容、手数料の相場などをしっかり把握しておけば、被害を避け、安全にファクタリングを利用することができるでしょう。

ファクタリングは、正しく理解して利用すれば、利用者にとってメリットの大きいサービスです。ファクタリング会社には、登録義務や許認可の制度がなく、また貸金ではなく債権譲渡であるため、金融法なども適用されません。ファクタリングをかたる悪徳業者にだまされないように、ファクタリングがどのようなサービスかをしっかり把握しておきましょう。

ファクタリングのご利用をご検討の方は、ぜひビートレーディングにご相談ください。
・お問い合わせはこちら

サイトマップ