見積依頼

銀行融資を断られた人必見。日経新聞で話題の資金調達方法

銀行融資を断られた人必見。日経新聞で話題の資金調達方法

銀行融資やビジネスローンじゃ間に合わない?

運転資金のため融資をしてもらいたかったが、銀行に断られてしまった……。
銀行からも収支も赤字で税金も滞納しており、融資は出来ないとのこと。

確かに言い分も分からなくはないが、このままでは社員の給与も払えない。
銀行融資も断られて、助成金でしのいでいる。
コロナ禍のせいで安定受注につながらない日々。
自分の貯金を削って会社経営を継続させるのも、もう厳しい、、。

何とかしないと。こういった、お悩みありませんか?

資材費や燃料費の急激な値上がりが痛すぎる!

建設業の方運送業の方では、資材費や燃料費などの
仕事を始める際の着手金やつなぎ資金が必要になり、
自分の給料や貯金で会社経営をしている方も少なくないと思います。

売掛先からの入金までの期間も長いので
資金繰りについては、いつも頭を悩ませる問題だと思います。

赤字・税金滞納中でも可能な「ある資金調達方法とは」

そんな中でご提案したいのが「日経新聞」で特集され話題になっていた
赤字・税金滞納でも資金調達が出来る方法です。

人によっては、なんと”たった5時間で500万円”を資金調達が出来たとのこと。

そこで今回は「銀行融資を拒否」「自分の給料や貯金で資金繰り」している人に
おすすめの「資金調達方法」を紹介します。

取引先や社員にも知らせることなく
早期に資金繰りの問題を解決した方も多くいるとのこと。

資金繰りの救世主!!
「ビートレーディングの即日ファクタリング」

「運転資金が足りない」「融資が断られた」といった悩みを持つ方に
おすすめの資金調達方法
ビートレーディング即日ファクタリング

企業が保有する売掛金・売掛債権をファクタリング会社が
買い取りをするサービスです。
ファクタリングとは経済産業省認定の資金調達法で、中小企業を中心に広まってき
います。

融資とは違ってファクタリングは

入金スピードも早く、赤字・税金滞納でも利用可能です。
しかも信用情報に影響がありません。

なぜ、こんなことが、出来るかというと
ビートレーディングは「売掛先の企業が支払いできるか」を重視するからです。
だから会社が赤字・税金滞納中でも、資金調達が可能。

ファクタリング業者を比較すると…

ただ、ファクタリング会社が無数にある中で
ビートレーディングのどこがいいのか?
知りたい人は、下の表を見てください。

【ビートレーディングと他社の入金スピード・審査通過率・買取額一覧】

ビートレーディングは、入金スピード・審査通過率・買取可能金額が他社と比較し
優れており、資金繰りが苦しい人にとって非常に相性が良いサービスです。

また専任女性オペレーター制度を導入し、
ファクタリングが初めての人でも安心してサービスが利用可能です。

オンライン完結で、必要書類も

たった2つしかありません。
「提出種類が多すぎて、ファクタリングが利用できない」
と悩んでいた建築業の社長さんでも、簡単に資金調達が可能です。

実績面を見てみても

累計買取債権額は、900億円を突破。

利用者数も3.7万社以上と、国内のファクタリング業者でNo.1
実際に「ビートレーディング」でファクタリングをして
会社経営を継続する人も多いようです。

【実際の利用者の声】

最短5時間で資金調達 「ビートレーディング」

いかがだったでしょうか?
昨今は社会情勢やコロナ禍の影響もあり、入金の遅延や
資金繰りの厳しい会社が増えています。

1%でも資金繰りに悩む経営者の方は
ぜひファクタリングを利用した資金調達を検討してみてください。

ビートレーディングのファクタリングでまとまった入金までの、つなぎの事業資金を手に入れませんか?

資金繰りを最短5時間で解決する「ビートレーディング」はこちら