お問い合わせ

協業サービス

協力パートナーとともに
幅広いお客様をサポート

POファイナンス®(受注時点での融資/国や地公体も採用)を展開する
Tranzax株式会社より協力を受け、3つのサービスを展開しています。
通常のファクタリングだけでなく、より幅広い層のお客様のサポートを実現いたしました。

サービス一覧

  • 注文書ファクタリング

    受注時点の注文書を当社に売却することで、納品前の案件も資金化することが可能です。
    また、注文書ファクタリングを利用するにあたり売掛先の承諾不要で、お客様と当社の2者間で契約締結します。入金サイクルが長く資金繰りを圧迫している状況、資金不足で大口案件を受けられない状況等、通常のファクタリングではサポート出来ないお悩みも改善できます。

  • 電債オプション

    ファクタリング契約は当社とお客様の2者間で行い、別途、売掛金受領権を電子記録債権化する契約をお客様とTranzaxで行います。受領権を電子記録債権化することにより、売掛金の所在を明確にできるため、ファクタリング利用後、お客様が当社へ送金する手間はありません。
    売掛先からお客様へ入金の確認が取れ次第、次のファクタリングの利用が可能です。忙しくて送金の時間が取れない、売掛金の所在地を明確にしたい、という要望にもお応えできます。

  • 補助金・助成金
    ファクタリング

    交付決定した補助金・助成金をTranzax株式会社の記録システムで電子記録債権化し、ファクタリングを利用することで、通常入金までにかかる3~4か月を短縮して資金化できます。
    融資よりもスピーディーな審査で資金化できるため、補助金・助成金を受け取るまで資金繰りが回らない方や早く受け取りたい方の要望にもお応えできます。

協力パートナー

Tranzax株式会社(Tranzax Co. Ltd.)

2009年7月設立。
子会社に電子債権記録機関(国の指定機関)を有するIT企業です。中小企業金融活性化を理念として、電子記録債権を活用したさまざまな金融サービスを展開しています。最近では、官公庁の補助金交付制度に採用され、また令和元年国家成長戦略に当社商品が閣議決定されました。

https://www.tranzax.co.jp/index.html