何のために必要? ファクタリングの債権譲渡登記

ファクタリングの債権譲渡登記とは?

債権譲渡登記という登記をご存知でしょうか。
資金調達のためにファクタリングの契約をした場合、債権譲渡登記が必要になることがあります。ファクタリングにおける債権譲渡登記は、主にファクタリング会社が貸し倒れを防ぐ目的で売掛債権保有会社と共に行っているもので、特に2社間ファクタリングのときに多く利用されています。

続きを読む

ファクタリング契約後に売掛先が倒産! 支払いはどうなる?

ファクタリング契約後に売掛先が倒産したら支払いはどうなる?

会社を経営していて現金が必要になった場合、どのような方法で資金調達すれば良いのでしょうか。資金調達といえば銀行など金融機関の融資が一般的で、なんとなく安心なイメージがあるという方も多いでしょう。しかし一方で、銀行融資は審査に数週間などの期間を要するため、すぐに現金が必要になった場合には間に合わないケースもあります。

続きを読む

ファクタリングの市場規模はどのくらい?

ファクタリングの市場規模とは?

ファクタリングは、企業が利用しやすい資金調達方法の一つです。売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらうことで売掛金を早期現金化するサービスなので、負債が膨らむ心配がありません。金融機関の融資などと比較すると返済が負担になることがないため安心感のある資金調達方法といえるでしょう。

続きを読む

ファクタリングが使えない? 債権譲渡禁止特約とは

の債権譲渡禁止特約とは?

ファクタリングは、売掛債権を利用した安全な資金調達方法として、中小企業などを中心に活用されています。しかし実際には、ファクタリングを利用したくても、債権譲渡禁止特約により利用が阻まれているケースも多いというのが現状です。では、この債権譲渡禁止特約とはどのようなものなのでしょうか。

続きを読む

ファクタリングの利用コストと抑える方法

ファクタリングの利用コストと抑える方法とは?

ファクタリングとは、保有している売掛債権を買い取ってもらう資金調達方法のことをいいます。多くの場合、売掛金が入金されるのは納品の1カ月から2カ月後のため、その間に支払いなどで資金が必要になった場合には、何らかの方法で資金調達をする必要が生じます。そのような時にお薦めなのが、ファクタリングです。

続きを読む

サイトマップ