つなぎ融資とは? つなぎ資金と運転資金の違いも解説

企業経営においては、資金繰りのためにつなぎ融資を利用するケースもあります。つなぎ融資は住宅ローンで用いられることが多いですが、企業の資金繰りを目的とするものも存在するのです。今回は、企業が利用するつなぎ融資について解説します。

続きを読む

ファクタリングは違法? 法的に問題ないことを解説

企業が運転資金などの資金調達を行う方法の1つとして、売掛金を売却して買い取り金額の入金を受けるファクタリングがあげられます。このファクタリングについて、経営者は貸金に該当するのではないか、またそうであれば諸々の法律に抵触するのではないかといった危惧を抱くこともあるでしょう。

しかし、ファクタリングは基本的に法律の適用が認められるものであり、正しく手続きを取る分には違法にはあたらないのです。今回は、ファクタリングと法律について詳しく解説します。

続きを読む

ABLとファクタリングの違いとは?

企業が資金調達を行う際の方法として、ABLとファクタリングの2つの手法が語られることがあります。この2つの方法は共通点も多いですが、基本的なところに大きな違いがあるのです。では、ABLとファクタリングには具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

続きを読む

悪徳ファクタリング会社の詐欺を見破る方法

ファクタリングは、企業が資金調達を行うにあたって有効な手段です。企業は売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらい、売掛債権に該当する金額から手数料を差し引いた金額を現金化できます。しかし中には、詐欺まがいの手法を使う悪徳ファクタリングが存在するのです。こちらでは、企業が悪徳ファクタリング会社、優良ファクタリング会社の見分ける方法などを紹介します。

続きを読む

企業が保有しなければならない現金はいくらくらい?

企業経営においては、財務上では黒字になっているのに仕入れ代金の支払いや負債の返済などが滞り、倒産に陥るケースが少なくありません。これは、企業が保有する現金が底をついて資金繰りがうまくいかなくなったためです。そのため、企業の健全な経営を行うには十分な現金を常にストックしておかなければならないのです。そこで今回は、企業経営と現金の関係性を見ていきます。

続きを読む

PAGE TOP