株式会社ビートレーディング

FACTORING

売掛金買取サービス(ファクタリング)

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)は、
未回収の売掛金を当社が買取り現金化するサービスのため、
介護事業者にとって資金繰りの改善に役立つサービスです。

介護報酬を受け取るには時間がかかるため、
現金を手にして流動性を高めたい場合に最適でしょう。
介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)のメリットや流れ、
実際に利用された方の声などをご紹介します。

ビートレーディングの介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)とは、お客様が社保や国保から受け取る介護報酬債権を当社が買い取ることで、入金を早期化する資金調達方法です。

通常の保険請求では、仕事をした月の翌々月に国保や社保から資金が振込まれます。そのため、介護報酬債権が資金化されるまでに実質60日近く要します。

ですが、当社の介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)では、当社が介護報酬債権を買い取ることで、最大55日早く資金化できるほか、最大3箇月分を早期資金化することも可能です。買い取る額に上限もなく、全国対応しておりますので、大変ご好評をいただいております。

障害者総合支援法に基づく給付費及び児童福祉法に基づく障害児給付などにも対応しております。

また当社では、介護請求ソフトを導入していない事業所の方でもご利用いただけます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)のメリット

債権買取サービスは一般の中小企業だけでなく、介護の業界でも利用が増えてきています。資金調達に介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)を用いるメリットは、主に以下の3つです。

資金調達に担保・保証人がいらない

借り入れの場合は担保や保証人を用意する必要があります。しかし、介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)の場合、資金のもととなるのは自分たちの売掛金(介護事業者の売掛債権は国保連からの介護報酬)です。他人から融資を受けているわけではないので、担保や保証人は必要ありません。そして売掛金の金額が大きければその分、一度に多くの現金調達が可能です。

資金調達に余計な手間がかからない

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)による資金調達は、金融機関からの融資で資金調達する場合と比べて比較的容易です。たとえば銀行から融資を受ける場合、返済の見込みがあるかどうかを調べるため、経営状況を確認する審査がありますが、介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)は融資と異なるため、審査の時間、書類作成の手間がかかりません。審査期間を待たずに資金調達ができ、煩雑な手続きも不要なのは大きなメリットです。

負債計上されないために信用情報へ影響がない

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)で資金を調達した場合は、帳簿上「借入金」ではなく、「売掛金入金」として計上できます。売掛金とは、商品やサービス提供による未収金のことです。介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)で債権を売却することで現金を得ることができれば、すぐに売掛金が入金されたと帳簿に記載できます。売上から間をおかずに現金が手元に入るためキャッシュフローの改善に役立つのはもちろん、借り入れで調達した資金とは異なり、返済する必要もありません。

通常、銀行の融資など他の資金調達は未回収リスクを軽減するため、契約の際に担保が必要になることも多いでしょう。加えてさまざまな角度から経営状態を確認する審査を経て契約に至ります。そのため通常資金調達には時間と工数がかかるものです。しかし介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)では売掛金の安全度をもとに、手間を最小限に抑えて資金調達が可能になるのです。

 

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)はこんな方におすすめ

介護施設などを開業して間もない方

介護施設を開業したばかりは資金繰りが厳しくなりやすい傾向があります。一定期間が経たなければ売上が出ないため、手元に現金が不足してしまうのです。理想は開業前にある程度の資金を準備しておくことですが、開業の前後はなにかと資金が入り用なので、それも難しいでしょう。介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)を有効に活用することで、売上が入るまでのキャッシュフローを改善することが可能です。

黒字倒産の恐れがある方

売上は順調に上がっているにもかかわらず、一時的に資金不足に陥っているという方にも介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)がおすすめです。職員の増員が必要な場合や、現金仕入れをしなければならない場合、施設投資で高額な現金が必要など、思わぬところで現金が必要になるケースは多いです。手元の現金不足で黒字倒産をしてしまう前に、ビートレーディングの介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)をぜひご検討ください。

資金繰りに問題を抱えている方

介護報酬は支払いまでに2カ月近くかかります。やりくりしていくうちに現金の用意が追い付かなくなることもあるでしょう。増員したスタッフの給料、急にかかってしまった施設の維持費用などがかさみ、毎月の人件費の支払いも近づいているとなると、短期的に資金繰りを改善する必要があります。こうしたタイミングでは介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)がお役に立てると思います。

複数施設を同時に開業することになった

昨今の需要超過の介護業界では、施設数を増やして運営を始めることもあるでしょう。新しくサービス開始をしたものの安定稼働をさせるために時間を要します。資金繰りが改善に向かうまでの一時的な資金調達であれば、手続きが容易な介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)をおすすめします。

金融機関からの融資はできれば受けたくない

金融機関からの融資を受けると借入金が増えて困る場合や、審査や書類作成の時間がとれない場合にも、介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)は有効です。融資の申し込み手続きに時間を費やしても、実際に審査に通過できるかはわかりません。より確実で迅速に資金調達をできる方法が介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)といえます。

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)を利用するにあたって、押さえておきたい基礎知識は次の通りです。正しく理解して、介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)を有効活用しましょう。

介護報酬債権とは?

医療機関や介護施設では、被保険者やその扶養家族に対して保険診療が行われます。この対価は、主に国民健康保険団体連合会や社会保険診療報酬支払基金などから支払われます。介護報酬債権とは、事業者が保険診療の対価を受け取る権利のことです。介護事業者は、介護報酬債権で得た資金をもとにしてスタッフの雇用や施設の拡充を行い、被保険者に対する保険診療を行うという仕組みになっています。

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)

介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)とは、当社が介護報酬債権を買い取り、その債権の回収を行うサービスです。通常、介護報酬が支払われるのには45日間かかります。介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)を利用すればそのタイムラグがなくなるため、すぐに資金を手に入れることができるのです。債権を流動化することで、急な出費にも耐えられる備えとしておおいに役立つでしょう。現金を準備することで資金繰りが楽に行えるようになり、借り入れで無理に資金を捻出する必要もなくなります。

昨今、介護、医療の業界では介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)の仕組みも一般化し広く知られています。資金繰り改善の手法として定着し、業界を支えている重要な方法として位置づけられているでしょう。

見直されている介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)の活用

介護業界では、高齢化社会の影響から新規開業や事業拡大などの動きが活発化しています。さらに昨今、事業体が多様化し、非常勤や派遣など雇用制度も多様化しています。以前であれば先を予想した資金繰りで安定的な経営が求められていましたが、なかなか先の見通しをたてることは難しくなっています。その際に介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)は、より安全で回収の目途が立ちやすい資産を利用した資金繰り改善で注目を集めています。

介護報酬債権は、国保連からの介護報酬をもとに資金とするため、一般企業の売掛債権よりも回収に信頼度が高く、流動化しやすいのが特徴です。銀行融資と比べて審査が容易で、現金を手に入れるまでの時間もかかりません。現金を得て資金の流動性を高めたい介護施設事業者は、ぜひ資金繰りに介護報酬債権買取サービス(介護報酬債権ファクタリング)を活用してみてください。

SIMULATION

ビートレーティングのスピード査定

買取希望金額必須
翌月売掛金額必須
売掛先への確認
法人・個人事業主
会社名
氏名
所在地
電話番号必須
メールアドレス必須

無料の査定はこちら 0120-979-559