ファクタリングの種類|資金調達コラム

個人事業主は資金調達にファクタリングを使うことは可能?

ファクタリングで資金調達をしたい、という個人事業主の方もいるのではないでしょうか。しかし、ファクタリングは個人事業主の方が利用するのが難しいという現状があります。ただ、絶対に利用できないという訳ではありません。ファクタリングの特徴や仕組み、どうして個人事業主だと審査に落ちてしまうのかの理由をわかっていれば、ファクタリングを利用できる可能性もぐんと上がるんです。そこでこの記事では、ファクタリングで資金調達をしたい個人事業主の方が知っておくべき情報をまとめて紹介していきます。是非、参考にしてみてください。

続きを読む

一括支払信託とファクタリングの違い

これまでは売掛債権は決済期日まで保有するのが一般的な考え方でした。しかし、売掛債権の流動化も徐々に進みつつあります。ファクタリングや一括信託支払いを活用する企業も少なくありません。資金繰り、資金調達における有効な手段として、この2つの特徴、違いについてご案内します。

続きを読む

債権流動化とファクタリングの違い

企業経営者・経理担当者にとって、資金繰り資金調達は必須の業務といえます。そのため、資金調達、資金繰りにはどのような方法があるのか、健全な会社経営をするためにもおぼえておく必要があります。ここでは資金調達、資金繰りの方法の中でも、主となる売掛債権流動化とファクタリングの違いについて説明します。

続きを読む

でんさい(電子記録債権)とファクタリングの違い

売掛債権現金化の主な手段として、でんさいとファクタリングがありますが、両者を同じ手段と認識されている方もいるかもしれません。これらには共通点がある半面、異なる点もあります。今回はでんさいとファクタリングの違いについてお伝えします。

続きを読む

医療ファクタリングのメリットとは

早期に売掛債権を回収できる資金調達サービス・ファクタリングは、資金繰りを円滑にするために、日本国内でも浸透しつつある資金調達サービスです。ファクタリングにはいくつか種類があり、特定の業界向けのファクタリングもあります。今回はそういったファクタリングのひとつ、医療ファクタリングについて説明します。

続きを読む

1 / 212
PAGE TOP