見積依頼

【2024年最新】大阪でおすすめのファクタリング会社15選!選び方や注意点を解説

【2024年最新】大阪でおすすめのファクタリング会社15選!選び方や注意点を解説

ファクタリングの基礎知識

大阪でファクタリングを利用するにあたって、安心して利用できるファクタリング会社を知りたいという方も多いでしょう。

本記事では、大阪でおすすめの優良ファクタリング会社を紹介します。

ファクタリング会社を選ぶ際のポイントや利用手順、利用する際に気をつけたい注意点にも触れているため、記事を最後まで読めば大阪でファクタリング会社を探す際の基準が分かります。

是非最後までご覧ください。

ファクタリングについて詳しくは「【図解】ファクタリングとは?仕組みや種類・注意点を簡単に解説!」の記事をご覧ください。

ビートレーディングへのお問い合わせはこちら

1.大阪でおすすめのファクタリング会社15選を紹介

パソコンを抱えて笑顔で案内するビジネスウーマン

大阪でおすすめの優良ファクタリング会社は、以下の15社です。

入金スピード手数料買取可能額契約の種類
ビートレーディング
大阪支店
最短2時間2%~下限上限なし2者間/3者間          
西日本ファクター最短即日2.8%~2者間:最大1,000万円
3者間:最大3,000万円
2者間/3者間
QuQuMo最短2時間1%~上限なし2者間
日本中小企業
金融サポート機構
最短3時間1.5%~下限上限なし2者間/3者間
ベストファクター最短即日2%~30万円~1億円2者間/3者間
えんナビ最短即日未公開50万円~5,000万円2者間/3者間
PAY TODAY最短30分1%~10万円~上限なし2者間
No.1最短即日1%~50万円~5,000万円2者間/3者間
ペイトナー
ファクタリング
最短10分一律10%1万円~最大100万円
(初回申請のみ25万円)
2者間
FREENANCE最短即日3%~1万円~上限なし2者間
ファスト
ファクタリング
最短2時間2%~~1億円2者間/3者間
みんなの
ファクタリング
最短1時間未公開最大50万円2者間
Mentor Capital最短即日未公開30万円~1億円2者間/3者間
OLTA最短即日2%~下限上限なし2者間
アンカー
ガーディアン
最短即日3%~最大5,000万円2者間/3者間

この章では、大阪でおすすめのファクタリング会社のサービスについて概要や特徴を解説します。

ファクタリング会社を選ぶ際に役立ててください。

1-1.ビートレーディング 大阪支店

ビートレーディング 大阪支店
最短入金スピード最短2時間
手数料2%~
利用可能額下限上限なし
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①通帳のコピー
(表紙付き、直近2か月分)
②売掛金に関する資料
(請求書、契約書など)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(LINE)24時間受付
(電話)平日9:30~18:00
運営会社株式会社ビートレーディング

ビートレーディングは本社は東京ですが、大阪・仙台・名古屋・福岡の4か所に支店も構えており、全国対応しているファクタリング会社です。

2023年9月時点で累計取引社数が5.2万社以上、累計買取額は1,170億円の豊富な取引実績があり、安心して利用できます。

利用可能額の下限上限はなく、幅広い業種にも対応しています。

審査に必要な資料は通帳コピーと請求書の2点のみで、最短2時間での資金調達が可能です。

1-2.西日本ファクター

西日本ファクター
最短入金スピード最短即日
手数料2.8%~
利用可能額2者間:最大1,000万円、
3者間:最大3,000万円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①商業登記簿謄本
②印鑑証明書
③基本契約書
④銀行通帳
⑤決算書または確定申告書(2期分)
⑥売掛金に関する書類
(請求書、発注書など)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日9:00~18:00
運営会社株式会社西日本ファクター

西日本ファクターは、クラウド契約の導入によって完全非対面でファクタリングを利用できるファクタリング会社です。

契約に必要な書類はスマートフォンで撮影したデータを送付するだけで提出できるため、手間がかかりません。

見積りの条件が合えば、1,000万円までの売掛金を最短で即日中に資金化(現金化)できます。

1-3.QuQuMo

QuQuMo
最短入金スピード最短2時間
手数料1%~
利用可能額上限なし
主な契約の種類2者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①請求書
②通帳
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)10:00~17:00
運営会社株式会社アクティブサポート

QuQuMoは、売掛先の承諾を得る必要がない2者間ファクタリングのみを提供するファクタリングサービスです。

手数料は1%~と低く、低コストで高額な売掛金を売却できます。

請求書と通帳さえあれば、どこからでもパソコンやスマートフォンで手続きを行えます。

利用可能額の上限がないため、大口案件を受注して資金調達が必要になったときでも安心です。

1-4.日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
最短入金スピード最短3時間
手数料1.5%~
利用可能額下限上限なし
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①通帳コピー
(表紙付き、3か月分)
②売掛金に関する資料
(請求書、契約書など)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日9:30~18:00
運営会社一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構は、関東財務局と関東経済産業局から認定された中小企業を支援するための機関です。

資金繰りや経営に関する無料相談が受けられます。

また、2者間ファクタリングと3者間ファクタリングに対応しており、法人だけでなく個人事業主の利用も可能です。

公式ホームページにある即日調達診断で簡単な質問に回答すれば、10秒程度で調達可能額を確認できます。

1-5.ベストファクター

ベストファクター
最短入金スピード最短即日
手数料2%~
利用可能額30万円~1億円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①身分証明書
②請求書
③入出金の通帳(Web含む)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日10:00~19:00
運営会社株式会社アレシア

ベストファクターは、2者間ファクタリングや3者間ファクタリング、注文書ファクタリングにも対応しているファクタリングサービスです。

業界最高水準とされる高度なセキュリティ対策を行い、さまざまなセキュリティリスクから利用者や取引先の情報を保護しています。

公式ホームページにある資金調達シミュレーターを利用すれば、30秒程度で手数料がいくらかかるのかを診断できます。

1-6.えんナビ

えんナビ
最短入金スピード最短即日
手数料未公開
利用可能額50万円~5,000万円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①商業登記謄本
②印鑑証明書
③決算書コピー
④売掛金に関する書類
(請求書、契約書など)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)24時間年中無休
運営会社株式会社インターテック

えんナビは、金融機関が営業していない土日祝日にも資金調達ができるファクタリングサービスです。

利用可能額は50万円~5,000万円と幅広く、個人事業主も利用できます。

手数料は業界最低水準と公式ホームページに掲載されていないため、手数料がいくらになるか知りたい場合はメールで問い合わせましょう。

1-7.PAYTODAY

PAYTODAY
最短入金スピード最短30分
手数料1%~
利用可能額10万円~上限なし
主な契約の種類2者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類【法人の場合】
①直近の決算書一式
②全ての法人名義口座の
直近6か月分以上の入出金明細
③買取を希望する請求書
④代表者の本人確認書類
 
【個人事業主の場合】
①直近の確定申告書B一式
②全ての事業用個人名義口座の
直近6か月分以上の入出金明細
③買取を希望する請求書
④申込人の本人確認書類
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
運営会社Dual Life Partners株式会社

PAYTODAYは、AI審査の導入によって最短30分での資金調達が可能なファクタリングサービスです。

必要書類の提出や契約はすべてオンラインで完結できます。

担当者との面談が不要なため、最小限の手続きだけで資金調達をしたい方におすすめです。

個人事業主や開業したばかりの方も利用できます。

1-8.No.1

No.1
最短入金スピード最短即日
手数料1%~
利用可能額20万円~5,000万円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①取引入金を確認できる書類
(入金・当座通帳、当座照合表)
②決算書(直近2期分)
③売掛金に関する資料
(請求書、発注書など)
④基本契約書
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日9:00~19:00
運営会社株式会社No.1

No.1は、経済産業省が定めたDX認定事業者の認定を取得した運営会社が提供するファクタリングサービスです。

2者間ファクタリングや3者間ファクタリングをはじめ、診療報酬や介護報酬にも幅広く対応しています。

電話での相談も可能なため、インターネットでの手続きに苦手意識がある方でも安心して利用できます。

1-9.ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング
最短入金スピード最短10分
手数料一律10%
利用可能額1万円~最大100万円
(初回申請のみ25万円)
主な契約の種類2者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①請求書
②本人確認書類
③口座入出金明細
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日10:00~19:00
運営会社ペイトナー株式会社

ペイトナーファクタリングは、個人事業主とフリーランス向けのファクタリングサービスです。

利用可能額は最大100万円で、初回時のみ上限は25万円に設定されています。

最短10分での入金が可能なため、急な出費が発生して手元に現金がない場合でも迅速に売掛金の資金化(現金化)ができます。

1-10.FREENANCE

FREENANCE
最短入金スピード最短即日
手数料3%~
利用可能額1万円~上限なし
主な契約の種類2者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①住所確認書類1点
(公共料金の請求書や領収書)
 個人事業主:確定申告書B一式
(収支内訳書 含む)
②通帳(直近3か月以上 ※推奨6か月)
③請求書の送付済みを示すエビデンス
④請求書の受領済みのエビデンス
(クライアントからの返信など)
⑤その他(納品物や契約書など)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社

FREENANCEは、個人事業主とフリーランスに特化したファクタリングサービスです。

開業届を提出していれば、屋号やペンネームでも専用口座を開設できます。

利用可能額は1万円~で、上限はありません。

無料会員に登録すると、業務中のミスや事故で損害賠償を求められた際に最高5,000万円まで補償を受けられる『あんしん補償Basic』が無料で附帯されます。

1-11.ファストファクタリング

ファストファクタリング
最短入金スピード最短2時間
手数料2%~
利用可能額~1億円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①身分証明書
②通帳の直近3か月分
③ 請求書(売却予定のもの)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日9:00~18:00
運営会社株式会社Mirage

ファストファクタリングは大阪に本社を構えるファクタリング会社です。

他社からの乗り換えの場合、他社よりも良い条件を提示するなど優遇しているので、乗り換えを検討している方におすすめです。

手数料や利用可能額は公式ホームページに掲載されていないため、電話やメールで問い合わせをして確認しましょう。

1-12.みんなのファクタリング

みんなのファクタリング
最短入金スピード最短1時間
手数料未公開
利用可能額最大50万円
主な契約の種類2者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①請求書
②通帳
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
運営会社株式会社チェンジ

みんなのファクタリングは、完全オンライン型のファクタリングサービスです。

AI審査の導入によって審査時間を短縮したことで、最短1時間での資金調達を実現しています。

電話対応はしていませんが、土日祝も対応しているため非対面で1時間でも早く資金調達したい方におすすめです。

1-13. Mentor Capital

Mentor Capital
最短入金スピード最短即日
手数料未公開
利用可能額30万円~1億円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①本査定申込書
②売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー
(表紙付3ヶ月分)
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日9:30~18:30
運営会社株式会社 Mentor Capital

Mentor Capitalは、取引実績が年間200件を超えるファクタリングサービスです。

必要資料から申し込みができ、最大買取率は98%となっています。

手数料は未公開のため、詳しく知りたい方は公式ホームページの問い合わせフォームを利用して問い合わせましょう。

1-14.OLTA

OLTA
最短入金スピード最短即日
手数料2%~
利用可能額下限上限なし
主な契約の種類2者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①昨年度の決算書一式
②入出金明細
③請求書
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日10:00~18:00
運営会社OLTA株式会社

OLTAは、オンライン完結の2者間ファクタリングを利用できるサービスです。

AIによる審査では事務手数料が発生しないため、2%~の低い手数料で売掛金を売却できます。

必要な書類はオンライン上にアップロードするだけで提出できることから、最短即日での資金調達も可能です。

1-15.アンカーガーディアン

アンカーガーディアン
最短入金スピード最短即日
手数料3%~
利用可能額最大5,000万円
主な契約の種類2者間/3者間
個人事業主〇                                            
主な必要書類①登記簿謄本
②通帳コピー
サポート対応(お問い合わせフォーム)24時間受付
(電話)平日9:00~18:00
運営会社株式会社アンカーガーディアン

アンカーガーディアンは、関西と九州を中心とした西日本に強い地盤を持つファクタリング会社です。

手数料が低めであるだけでなく、審査に柔軟に対応してくれるなどの特徴があります。

親切で丁寧な対応に定評があるため、資金調達や経営について対面で相談したいという方におすすめです。

2.大阪でファクタリング会社を選ぶときのポイントとは

ノートパソコンの上に「選び方」と書かれたブロックが置かれている。

ファクタリング会社は、次のポイントを参考に選びましょう。

● 手数料
● 入金スピード
● 償還請求権の有無
● 買取可能額
● 信頼性
● 手続き

2-1.選び方1:手数料

ファクタリング会社を選ぶ方法の一つは、手数料の安さです。

ファクタリングで資金調達する場合、手数料を差し引いて残った金額を受け取るため、手数料が安いほど資金調達できる金額も増えます。

手数料の相場は2者間ファクタリングが8%~18%で、3者間ファクタリングが2%~9%となっており、3者間ファクタリングの方が低い傾向にあります。

手数料は売却する売掛金額や売掛先の信用力で変わるため、事前に確認しておきましょう。

2-2.選び方2:入金スピード

入金スピードは、スピーディーな資金調達をしたい場合に考慮すべきポイントです。

契約方法が2者間か3者間かや審査が対面かオンラインかどうかで、入金までにかかる時間が異なります。

ファクタリングの中でも、2者間ファクタリングは入金スピードが早い傾向があります。

すぐに資金調達が必要な場合は、最短即日で入金可能なファクタリング会社を選びましょう。

2-3.選び方3:償還請求権の有無

償還請求権とは、債務者が倒産などにより債権の支払いができなくなった場合に債権を譲渡した人が代わりに支払いをするように請求できる権利です。

ファクタリングを利用する際に償還請求権がある契約を結ぶと、売掛先が経営不振で売掛金を支払えなかった場合に利用者がその支払いを負担する必要となり、ファクタリングではなく借入となります。

契約内容を見て、償還請求権なしの契約であることを確認しましょう。

償還請求権について詳しくは「償還請求権とは?ファクタリングにおける重要性や注意点をわかりやすく解説」の記事をご覧ください。

2-4.選び方4:買取可能額

売掛金の買取可能額は、ファクタリング会社選びで大切なポイントです。

ファクタリング会社によっては、買取可能額の最低金額や最高金額を設定している会社もあります。

ファクタリング会社の公式ホームページを確認して買取可能額が掲載されていない場合は問い合わせて確認することをおすすめします。

また、ファクタリングは売掛金の額面以上の資金調達はできません。

売掛金額を超える資金を調達したい場合は、金融機関の融資やクラウドファンディングを視野に入れましょう。

ファクタリングの買取額について詳しくは「ファクタリングの限度額はいくら?注意点やおすすめの相談先を解説」の記事をご覧ください。

2-5.選び方5:信頼性

ファクタリング会社を選ぶ際は、信頼できる優良な会社かどうか確認しましょう。

相場よりも高い手数料を要求してきたり、契約後に態度が横柄になったりする会社は悪徳業者の可能性があります。

HPに会社情報が記載されているかや、契約書の内容が正しく記載されているかどうかなど

を確認し、悪徳業者と契約しないようにしましょう。

また法人情報や利用者の口コミを確認し、信頼できるファクタリング会社を見極めましょう。

ただし、口コミには極端な意見も含まれるため、参考程度に確認することをおすすめします。

2-6.選び方6:手続き

ファクタリングの手続きの主な方法は次のとおりです。

● 対面
● 郵送
● 電話
● オンライン

対面は丁寧な対応が期待できるものの、来店する必要があり、面談にも時間がかかります。

郵送や電話はインターネットを利用した手続きに慣れていない方でも安心して利用できます。

時間や手間をかけずにファクタリングを利用するなら、オンラインで手続きできるファクタリング会社がおすすめです。

オンラインで完結できるファクタリングについて詳しくは「オンラインファクタリングとは?ネット完結で即日資金調達したい場合におすすめ」の記事をご覧ください。

3.ファクタリングの利用手順を解説

バインダーに挟まれた紙を見ながら説明する女性

ファクタリングは、申し込み・書類提出・審査・契約の手順で進められます。

3-1.手順1:自社に合うファクタリングに申し込む

自社に合うファクタリング会社を選ぶ際には、公式ホームページの掲載内容の確認や見積り、事前相談をするのがおすすめです。

また複数社見積りをとり、比較することも重要です。

自社の希望に合うファクタリング会社が見つかったら、申し込みをしましょう。

3-2.手順2:必要書類を提出する

ファクタリング会社の審査を受けるにあたって、次に挙げる書類の提出が必要です。

● 申込書
● 請求書
● 通帳
● 決算書一式
● 本人確認書類など

必要書類はファクタリング会社によって異なるため、申し込みをする前に確認しておくとスムーズに準備できます。

3-3.手順3:審査を受ける

必要書類の提出後は、ファクタリング会社による審査が行われるのが一般的な流れです。

審査にかかる時間はファクタリング会社によって異なりますが、急ぎ資金が必要な方は審査時間についても確認しておきましょう。

3-4.手順4:契約を締結する

審査終了後、契約の締結が行われます。

契約内容の最終チェックを行い、問題がなければ契約書類に必要事項を記載します。

契約後にファクタリング会社との間でトラブルが起きても契約内容を確認できるように、契約書の控えは処分せずに保管しておきましょう。

4.大阪でファクタリングを利用する際の注意点とは

注意と書かれたブロックの後ろの黄色い壁にCAUTIONと注意マークがある

ファクタリングを利用する際の注意点は、主に4つあります。

それぞれの注意点を詳しく解説します。

4-1.3者間ファクタリングは売掛先の承諾が必要

3者間ファクタリングは2者間ファクタリングよりも手数料を安く抑えられるメリットはあるものの、売掛債権(売掛金)を譲渡するためには売掛先の承諾が必要です。

売掛先にファクタリングの承諾を得る際、「経営が上手くいっていないのでは?」と疑われる可能性があります。

一方で、2者間ファクタリングなら、売掛先にファクタリングの利用を知られる心配がありません。

今後の取引に影響が出る場合は2者間ファクタリングを利用しましょう。

4-2.売掛金は一括払い

回収した売掛金をファクタリング会社に支払う際には、一括払いが原則です。

分割払いを可能としている場合は貸金業に違反する恐れがあるため、ファクタリング会社は貸金業の登録が必要になります。

ファクタリングは貸金とは異なるサービスで、貸金業の登録が不要のため、登録せずに分割払いを可能としている場合は貸金業法違反となります。

売掛金額が大きくなるほど一括払いをする際の負担が増えることを認識しておきましょう。

4-3.オンライン契約の対応可否

従来のファクタリングは対面や電話での対応が主流でしたが、近年は申し込みから入金までをオンラインで完結できるファクタリングサービスも増えています。

ただし、ファクタリング会社によっては対面での面談を必須とする会社もあり、担当者が出張する場合は出張費を請求されるケースもあるため事前に確認しておきましょう。

4-4.悪徳業者と取引しない

ファクタリング会社のなかには優良企業を装った悪徳業者も少なからず存在するため、注意が必要です。

悪徳業者の主な特徴は以下のとおりです。

● 高額な手数料を設定している
● 差し引かれる金額が多く、受け取り金額が少ない
● 請求書の控えを用意してくれない
● 現金でのやり取りを強要してくる

悪徳業者は利用者に不利な契約を提案してくるので、上記の特徴に該当する場合は契約しないようにしましょう。

悪徳業者の見極め方について詳しくは「ファクタリング会社に悪徳業者はいる?手口の事例や見分け方を解説」の記事をご覧ください。

5.大阪でファクタリングするならビートレーディング

ビートレーディング大阪支店のオフィスの外観と受付

株式会社ビートレーディング大阪支店

● 累計買取金額:160億円
● 累計取引実績:7,500社
● 対応エリア:福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県

大阪でファクタリングをするなら、ビートレーディング大阪支店の利用がおすすめです。

契約に必要な書類は債権に関する資料(請求書や注文書など)と通帳コピー(直近2か月分)の2点のみで、準備に手間がかかりません。

手数料は2%~となっており、業界でもトップレベルの安さです。

ビートレーディング大阪支店は、大阪市営地下鉄谷町線の東梅田駅から徒歩6分、大阪市営地下鉄堺筋線の「扇町駅」から徒歩8分の「三共梅田ビル」内にあります。

大阪支店には長年ファクタリングに携わってきた社員や銀行で企業向け融資に携わっていた社員が在籍しており、ファクタリングはもちろん資金調達に関する幅広い知識があります。

累計取引実績7,500社の豊富な実績があり、関西地方や一部の中国地方を含む対象エリアの多くお客様に選ばれています。

大阪でファクタリング会社を探している方や対面での契約をご希望の方などは是非ご相談ください。

ビートレーディングへのお問い合わせはこちら

6.まとめ

本記事では、「大阪でおすすめのファクタリング会社」を紹介しました。

大阪で利用できるファクタリング会社を探す場合は、手数料の低さや入金スピードの早さだけでなく、信頼性が高い会社かどうかを見極めることが大切です。

そのためには、公式ホームページに掲載されている法人情報や利用者の口コミを確認し、ファクタリング会社を装った悪徳業者と取引しないように注意してください。

ビートレーディングへのお問い合わせはこちら
株式会社ビートレ―ディングのロゴ

監修者

株式会社ビートレーディング 編集部編集長

筑波大学大学院修士課程修了後、上場企業に勤務。不動産ファンドの運用・法務を担当した後、中小企業の事業再生や資金繰り支援を経験。その後弊社代表から直々の誘いを受け、株式会社ビートレーディングに入社。現在はマーケティング・法務・審査など会社の業務に幅広く携わる。

<保有資格>宅地建物取引士/貸金業務取扱主任者